当サイトはプロモーションが含まれています

【怪しい?】PBRレンディングのメリット・デメリットまとめ

2024年3月1日

【怪しい?】PBRレンディングのメリット・デメリットまとめ
悩んでる人
PBRレンディングは怪しい?

メリット・デメリットが知りたい!

 

PBR Lending(レンディング)は、

暗号資産を貸して増やすプラットフォームです。

PBRレンディングが選ばれる3つの特徴

(引用元)PBRレンディング公式

 

年率(賃貸料)が10%もあり、

預けるだけで不労所得を得られます。

(プレミアムプランで最高年率12%)

 

他社の利率よりかなり高いため、

PBRレンディングは怪しいのでは?

と感じる人も多いはず。

 

そこで今回は、怪しいPBRレンディングの特徴やメリット・デメリットを徹底解説します。

 

本記事を読めば、PBRレンディングを詳しく知れますよ

【PBR Lendingで貸して増やそう!】

PBRレンディングなら高利率で貸出可能!

【PBRレンディング】取扱い銘柄と貸借料(利率)まとめ

PBRレンディングに暗号資産を貸し出せば、

国内最高クラスの利率で運用できます。

サクッと登録しておきましょう

>>>PBR Lending公式はこちら

*PBRレンディングの登録は無料
GMOコインなら送金手数料がタダ

\かんたん無料登録はコチラ/

PBRレンディング公式

【怪しい?】PBRレンディングの特徴

PBRレンディング

PBRレンディングの特徴は以下の通り。

  • 暗号資産を貸して増やせる
  • 最短1ヶ月から貸出できる
  • 通常プランとプレミアムプランあり

 

HIRO
順番に説明します!

 

暗号資産を貸して増やせる

 

PBR Lending(レンディング)は、

暗号資産を貸して増やせるサービスです。

【PBRレンディング】取扱い銘柄と貸借料(利率)まとめ

PBRレンディングの賃借料(2024年7月)

 

特定の暗号資産を預けることで、

利子を稼ぐことができます。

(通常プラン:10%、プレミアムプラン:12%)

 

利率(貸借料)は国内最高クラスで、

効率的な運用が実現可能です。

 

HIRO
いわゆる「不労所得」を得られます!

 

最短1ヶ月から貸出できる

 

PBRレンディングでの運用は、

最短1ヶ月から貸出することができます

(プレミアムプランは1年〜)

 

1ヶ月の短期間から運用できるので、

気軽に始められる点がメリットです。

 

なお、貸出開始から1ヶ月経過しないと

返還申請は却下されるので注意しましょう。

 

通常プランとプレミアムプランあり

 

PBRレンディングでの運用には、

以下の2つのプランが存在します。

レギュラープラン プレミアムプラン
年率 10% 12%
最低貸出数量 BTC:0.01BTC
ETH:0.1ETH
ADA:500ADA
XRP:500XRP
USDT:300USDT
USDC:300USDC
BTC:0.16BTC
ETH:2.25ETH
ADA:8,500ADA
XRP:2,000XRP
USDT:3,500USDT
USDC:3,500USDC
最短貸出期間 1ヶ月 1年
返還の流れ 返還申請受付日の翌月末に送付 1年間ロック(自動更新)
通常変換の場合は3ヶ月前に申請
【↔︎左右にスクロールできます】

 

プレミアムプランの利率が高い分、

通常プランより各種条件が厳しいです。

 

通常プランでも利率が十分高いので、

個人的には通常版がおすすめ

 

HIRO
メリット・デメリットを紹介します!

 

【怪しい?】PBRレンディングのメリット3選

PBRレンディングのメリットは↓

  • 国内最高クラスで貸し出せる
  • 少額から貸出を始められる
  • 複数の暗号資産を運用できる

 

HIRO
順番に説明します!

 

国内最高クラスで貸し出せる

 

PBR Lending(レンディング)なら、

国内最高クラスの利率で貸出できます

 

国内でレンディング事業を行っている

事業者との比較は以下の通りです。

最高年率

コインチェック

5%

GMOコイン

3%

BITPOINT

3%
ビットレンディング 10%
PBRレンディング 12%

 

PBRレンディングを利用すれば、

最高年率12%で運用可能

(通常プランなら10%)

 

HIRO
高い年率が魅力的です!

 

少額から貸出を始められる

 

PBRレンディングの最低貸出単位は↓

最低貸出単位 最低金額*
BTC 0.01BTC 90,000円
ETH 0.1ETH 50,000円
ADA 500ADA 50,000円
XRP 500XRP 45,000円
USDT 300USDT 45,000円
USDC 300USDC 45,000円

*2024年3月1日時点の大体の価格に基づきます。
*通常プランの場合

 

他の事業者のBTC貸出条件は↓

  • コインチェック:1万円相当のBTC〜
  • GMOコイン:0.1BTC(90万円*)〜
  • ビットポイント:不明(都度募集)
  • ビットレンディング:0.01BTC〜

*1BTC=900万円のとき

 

GMOコインあれば、

PBRレンディングの10倍のBTCが必要に。

 

悩んでる人
コインチェックの方が少額で貸出できる?

 

はい。でも、重大なデメリットがあり、

なかなか貸出が実行されません。

(筆者の経験談や数々の口コミに基づく)

 

HIRO
貸出できないと何も始まりません!

 

PBRレンディングの最低金額は「PBRレンディングはいくらから貸し出せる?」を参考にしてください。

 

複数の暗号資産を運用できる

 

PBR Lending(レンディング)では、

複数の暗号資産を運用できます

 

現在、取扱いのある通貨は以下の通り。

  • BTC(ビットコイン)
  • ETH(イーサリアム)
  • ADA(カルダノ)
  • XRP(リップル)
  • USDT(USテザー)
  • USDC(USDコイン)

 

BTCを運用しつつ、ETHの運用も可能。

 

HIRO
運用したい暗号資産を自分で選べます!

 

\かんたん無料登録はコチラ/

PBRレンディング公式

 

【怪しい?】PBRレンディングのデメリット3選

PBRレンディングのデメリットは↓

  • 会社が破綻する可能性あり
  • 貸出中に価格変動リスクがある
  • 送金手数料が発生する

 

HIRO
順番に説明します!

 

会社が破綻する可能性あり

 

PBRレンディング(運営元)には、

破綻する可能性があります。

 

海外の暗号資産レンディング企業は、

2022年に倒産ラッシュが起こりました。

 

代表例は以下の通り。

 

暗号資産の市況の悪化や、それに伴う顧客の資金の回収が重なり資金繰りが厳しくなったようです。

 

仮にPBRレンディングが破綻すると、

預けた資産を紛失する可能性があります。

 

HIRO
保有する暗号資産をすべて貸し出すのではなく、分散して運用(保有)しましょう!

 

貸出中に価格変動リスクがある

 

貸出中に価格変動リスクあり。

 

例えば、1BTCを預けた場合。

(預けた時の価格を1BTC=900万円とする)

 

10%で運用すると1年後には、

1.1BTCになって戻ってきます。

 

運用後の評価額は以下の通り(×1.1倍)

  • 1BTC=100万円のとき→110万円
  • 1BTC=500万円のとき→550万円
  • 1BTC=900万円のとき→990万円
  • 1BTC=1,500万円のとき→1,650万円
  • 1BTC=2,000万円のとき→2,200万円

 

価格次第でリターンが大きく変わります。

 

HIRO
高騰すればラッキーですが、暴落した場合の可能性も考慮しましょう!

 

送金手数料が発生する

 

暗号資産の送金手数料が発生します。

 

PBRレンディングで貸出するには、

特定の口座に送金する必要があります。

 

各取引所のビットコインの送金手数料は↓

コインチェック

0.0005BTC(4,500円)*

ビットフライヤー

0.0004BTC(3,600円)*

GMOコイン

無料(0.02BTC以上)
DMMビットコイン 無料(0.02BTC以上)

*1BTC=900万円の場合で計算

 

運用金額が少なければ、手数料が割高に。

 

HIRO
送金手数料が発生するのがデメリットです!

 

なお、GMOコインを利用すれば、

無料で暗号資産を送金できます

【仮想通貨の送金はGMOコイン!

GMOコインなら送金手数料がタダ!

GMOコインの暗号資産送金手数料は無料

GMOコインを利用すれば、

仮想通貨の送金手数料が無料

(他社の場合、送金手数料に数千円必要)

送金手数料で損しないためにも、

GMOコインを利用しましょう!

>>>GMOコイン公式はこちら

*送金1回あたりの最小数量は0.02BTC/0.1ETH
*全額送付なら最小数量未満でも送金可
(例:0.0001BTCだけの送付もOK)

\無料で10分!スマホでかんたん/

GMOコイン公式

公式サイト:https://coin.z.com/jp/

 

 

【怪しい?】PBRレンディングに関するQ&A

 

PBRレンディングに関して

よくある質問をまとめます。

  • 登録にお金はかかる?
  • 貸出できる暗号資産の種類は?
  • 解約金は発生する?
  • 出金手数料はいくら?
  • 返還申込後、何日で戻ってくる?

 

HIRO
順番に説明します!

 

登録にお金はかかる?

 

PBRレンディングへの登録は、

無料で行うことができます。

>>>PBRレンディング公式はこちら

 

詳しくは「PBRレンディングのやり方・始め方」を参考にしてください。

 

貸出できる暗号資産の種類は?

 

貸出できる通貨は以下の通りです。

【PBRレンディング】取扱い銘柄と貸借料(利率)まとめ

PBRレンディングの賃借料(2024年7月)

  • BTC(ビットコイン)
  • ETH(イーサリアム)
  • ADA(カルダノ)
  • XRP(リップル)
  • USDT(USテザー)
  • USDC(USDコイン)

 

解約金は発生する?

 

プレミアムプランを途中で解約すると、

レンディング量20%の手数料が必要です。

(プレミアムプランは最低1年から)

 

出金手数料はいくら?

 

返還時の条件や費用は以下の通り。

返還(出金)手数料 無料
最低返還枚数 BTC:0.001BTC
ETH:0.1ETH
ADA:100ADA
USDT:50USDT
USDC:50USDC
送金手数料 BTC:0.001BTC
ETH:0.1ETH
ADA:100ADA
USDT:50USDT
USDC:50USDC

 

最低返還枚数は落とし穴なので、

運用する際は注意しておきましょう。

 

返還申込後、何日で戻ってくる?

 

当社が返還請求を受理した翌月末から10営業日以内にお客様ご指定のアドレスのウォレットに着金します。

(引用元)PBRレンディング公式

 

まとめ

 

怪しいPBRレンディングの特徴や

メリット・デメリットを紹介しました。

 

改めてまとめると以下の通り。

【メリット】

  • 国内最高クラスで貸し出せる
  • 少額から貸出を始められる
  • 複数の仮想通貨を運用できる

【デメリット】

  • 会社が破綻する可能性あり
  • 貸出中に価格変動リスクがある
  • 送金手数料が発生する

 

メリットに注目するだけでなく、

デメリットにも注意しましょう。

 

PBRレンディングを始める場合、

資金の一部を運用するのがおすすめです。

>>>PBRレンディング公式はこちら

 

【PBR Lendingで貸して増やそう!】

PBRレンディングなら高利率で貸出可能!

【PBRレンディング】取扱い銘柄と貸借料(利率)まとめ

PBRレンディングに暗号資産を貸し出せば、

国内最高クラスの利率で運用できます。

サクッと登録しておきましょう

>>>PBR Lending公式はこちら

*PBRレンディングの登録は無料
GMOコインなら送金手数料がタダ

\かんたん無料登録はコチラ/

PBRレンディング公式

 

>>>PBRレンディングのやり方・始め方

>>>PBRレンディングの最低貸出金額は?

>>>PBRレンディングに無料送金する方法

>>>PBRレンディングのアフィリエイト方法

 

今回は以上です。

 

新作「ファンキルオルタナ」で遊ぼう!
ファンキルオルタナ\水着ver. PICK UPガチャ開催中!/
キル姫を放置で育成するRPGゲーム
ファンキルオルタナ ファンキルオルタナ
iOS・Andoroid(無料)
  • App Storeからダウンロードする
  • Google Playからダウンロードする

無料でダウンロードする

600万DL「ファントム オブ キル」の最新作!

 

\当ブログのイチオシはここ!/

bitbank(ビットバンク)

公式サイト:https://bitbank.cc/

 

【BitLendingで貸して増やそう!】

ビットレンディングの最大年率は10%!

BitLending(ビットレンディング)

BitLendingに暗号資産を貸し出せば、

最大年率10%で運用できます。

サクッと登録しておきましょう

>>>BitLendingの始め方はこちら

*ビットレンディングの登録は無料
*年4回まで出金手数料が無料
GMOコインの利用で送金手数料がタダ

\ほったらかしで運用できる!/

ビットレンディング公式

公式サイト:https://bitlending.jp/

 

最大2,000円のBTCがもらえる!

BITPOINTキャンペーン(2024年8月30日まで)

 

いま「PROJECT XENO」が熱い!
PROJECT XENO
\新クラス「モンク(MONK)」登場/

戦略・戦術が鍵となる対戦型カードゲーム
【PROJECT XENO】アプリのロゴ プロジェクトゼノ
iOS・Andoroid(無料)
  • App Storeからダウンロードする
  • Google Playからダウンロードする

YouTuberヒカルさんがアンバサダー

無料でダウンロードする

アプリDL:PROJECT XENO

 

\タップで公式サイトにジャンプ/
おすすめ国内取引所5選
ビットバンク
bitbank

【仮想通貨の取引量国内No.1】
・取扱い銘柄数が多い
・セキュリティ対策に定評
・筆者イチオシの取引所

コインチェック
コインチェック

【初心者におすすめの取引所】
・使いやすさが抜群
・誰でも簡単に取引できる
・仮想通貨デビューにぴったり

GMOコイン
GMOコイン

【オリコン顧客満足度NO.1】
・各種手数料が無料
・安心のGMOグループ
・仮想通貨の送金に適した取引所

ビットポイント
BITPOINT

【出来高ランキングNo.1】
・新規上場銘柄が多い
・SBIグループで安心
・口座開設キャンペーンが豪華

ビットトレード
BitTrade

【国内取扱い銘柄数NO.1】
・仮想通貨を2円から始められる
・各種手数料が無料
・アプリでの取引が便利

  • この記事を書いた人

HIRO

個人ブロガー
NFTゲーム・仮想通貨ついて記事執筆
記事内の「仮想通貨」は「暗号資産」のことを指します。

-CRYPTO
-