当サイトはプロモーションが含まれています

【Chrome vs Brave 】どっちがいい?徹底比較してみた。

2023年4月23日

【Chrome vs Brave 】どっちがいい?徹底比較してみた。
悩んでる人

Braveブラウザが気になる!

Chromeと比べてどうなんだろう?

 

ChromeとBraveの新旧ブラウザを

異なる観点から徹底比較します。

 

ChromeとBraveの特徴は↓

Chrome

▶︎世界シェアNo.1のブラウザ

Brave

▶︎次世代の利便性が高いブラウザ

 

Braveブラウザの導入を検討する際に、

両ブラウザの比較が気になる人も多いはず

 

そこで今回は、ChromeとBraveブラウザを比較紹介します。

 

本記事を読めば、ChromeとBraveの違いを明確に理解できますよ

【Braveブラウザは稼げる!】

Braveで検索すると仮想通貨BATを稼げます。

bitFlyerの招待コード「zodc4nc4」

ビットフライヤーと連携すれば、

翌月にBATが自動振込されて手間要らず。

BraveとbitFlyerはセットがおすすめ

(招待コード)zodc4nc4

*招待コードの入力で1,000円分のBTC
*Braveブラウザと連携できるのはbitFlyerのみ

\無料で10分!スマホでかんたん/

ビットフライヤー公式

限定コード:「zodc4nc4」

【10周年記念】bitFlyer友達招待キャンペーン

【Chrome vs Brave】各ブラウザの特徴は?

ChromeとBraveブラウザの特徴を紹介します。

 

Chromeの特徴

Google Chrome

Chromeは世界シェアNo.1のブラウザです。

 

Google Chromeの特徴は以下の通り。

  • シンプルで直感的に操作可能
  • 求める検索結果が得られる
  • PC/スマホ両方で使える
  • 便利な拡張機能を利用できる
  • 自動アップデートされる

 

利用者数は2021年時点で約32億人。

Chromeのユーザー数(2021)

(引用元)statista

 

圧倒的シェアを誇るブラウザです。

 

HIRO
利用者が最も多いブラウザで、安心して利用できます!

 

Braveの特徴

Brave(ブレイブ)

Brave(ブレイブ)は、

米Brave Software社が開発したブラウザ

 

Braveブラウザの特徴は以下の通り。

  • 邪魔な広告をブロックする
  • プライバシーを保護する
  • 読み込み速度が速い
  • Chromeの拡張機能を利用できる
  • 仮想通貨BATがもらえる

 

利用者数は2021年時点で約5,000万人。

Braveのユーザー数(2021)

(引用元)Brave公式

 

利用者が爆増しているブラウザです。

 

HIRO
まだまだマイナーなブラウザですが、利便性から人気を集めてきています!

 

【Chrome vs Brave】9個の項目で比較

ChromeとBraveの比較

ChromeとBraveブラウザを

異なる9つの観点から比較します。

 

広告表示

 

広告表示に違いがあります。

 

【Chrome】

▶︎ユーザーに適した広告を表示させる

【Brave】

▶︎ユーザーが広告を表示するかを決定

 

Chromeの場合、広告は必ず表示されます。

 

一方、Braveブラウザでは、

自らの意志で広告表示の有無を決定できます。

 

HIRO
Braveを使えば広告カットできますが、ページ表示が崩れるデメリットも!

 

トラッキング

 

Chromeでは閲覧履歴のトラッキングをして、

ユーザーに適した広告を配信します。

 

一方、Braveの場合は、

ユーザーの個人情報を一切取得しません

BraveとChromeの違い(プライバシー)

(引用元)Brave公式

 

トラッキングする/しないことで、

  • Chrome:個人に最適化する
  • Brave:個人情報を保護する

といった違いがあります。

 

通信量(ギガ)

 

ChromeとBraveを利用することにかかる、

通信量(ギガ)には大きな違いがあります。

スマホでのコンテンツ視聴に占める広告の比率調査の要点(株式会社角川アスキー総合研究所)

(引用元)株式会社角川アスキー総合研究所

 

結論、Braveで通信量をより節約できます。

 

広告ブロック機能によって、

無駄な広告を読み込む必要がなくなるからです。

 

HIRO
Braveブラウザは無駄な広告を読み込まず、ギガを節約できます!

 

検索のしやすさ

 

検索のしやすさを比較すると、

Chromeが圧倒的に使いやすいです。

 

ユーザー数が多いこともあり、

調べたい内容を正確に見つけられます

 

Braveにも「Brave Search」という検索エンジンがありますが、調べたい情報がなかなか出てこなかったり、表示に違和感を感じたりします。

 

なお、Braveでは検索エンジンを選べます。

検索エンジンはGoogleがおすすめです。

Braveに標準規格として利用できるブラウザ一覧

 

HIRO
Googleがデフォルトの検索エンジンに設定されています!

 

ページの表示速度

 

ページの表示速度はBraveの方が速いです。

 

無駄な広告を読み込まないので、

ページの読込み速度が速くなります

 

HIRO
Chromeの3倍の速度で読み込みできるようです!

 

ビジネスモデル

 

ビジネスモデルにも違いがあります。

Braveの広告ビジネスモデルと従来の広告ビジネスモデルの比較図解

【Chrome】

  • 広告主から得た広告費用を独り占め

【Brave】

  • 広告主から得た広告費用をユーザーに還元

 

Braveはユーザーに広告費を還元します

あなたのアテンション(注目)をそのような広告に向けていただく報酬として、Braveが受け取る広告費用の70%を受け取ることができます。この報酬はBasic Attention Tokens (BAT)7と呼ばれるトークンで支払われ、オンラインでご利用いただけます。

(引用元)Brave公式

 

しかし、Braveの収益性が低くなるので、

疑念が多いのも事実。

 

HIRO
ユーザー層の拡大がBraveの鍵になりそうです!

 

プライバシー

 

プライバシー保護の観点からは、

ChromeよりBraveブラウザが優れています

 

Chromeはユーザーの情報を収集し、

個人に最適化した広告を表示させます。

 

脱毛について調べていたら、脱毛の広告がいっぱい表示されるようになった。

 

こういうことは多々あるはずです。

 

一方で、Braveは個人情報を収集しません

Braveのユーザーのデータは、デバイス上のみに存在し、公開されることはありません。また、Google Chromeが閲覧履歴を溜め込んでいるのに対してBraveはあなたの個人情報を保存したことはありませんし、保存することもありません気を悪くしないでくださいね。あなたの個人情報をそこまでして知りたいと私たちは思わないのです。

(引用元)Brave公式

 

HIRO
プライバシー保護の観点からは、Braveが優れています!

 

報酬制度

 

報酬制度の有無にも違いがあります。

  • Chrome→報酬なし
  • Brave→報酬あり

 

Brave(ブレイブ)ブラウザでは、

広告を見たユーザーに報酬が支払われます

 

広告費の一部をユーザーに還元するからです。

 

ものすごく稼げる訳ではありませんが、

月200円くらいのペースで稼げます。

 

 

安全性

 

ChromeとBraveの両社とも、

安全性に関して高い評価を得ています。

 

Chromeは世界No.1シェアのブラウザで、

14日おきにアップデートが実施。

 

HIRO
ぶっちゃけChromeが安全でなければ、他のどのブラウザもアウトと言えるレベルです!

 

一方、Braveは大学の研究発表で「Braveは最も安全なブラウザである」と公表されています。

 

さらに、Braveの創業メンバーには、

ブレンダン・アイク氏がいます。

 

彼は「JavaScript」の生みの親です。

 

まだまだ知名度の低いBraveですが、

客観的な情報から安全性は高いといえます。

 

 

【Chrome vs Brave】各ブラウザのメリット・デメリット

ChromeとBraveブラウザを利用する

メリット・デメリットを紹介します。

 

Chromeを利用するメリット・デメリット

 

【メリット】

  • 世界No.1のブラウザで安心・安全
  • 拡張機能で自分好みにカスタマイズできる
  • 自動でアップロードされる

【デメリット】

  • トラッキングで情報が抜き取られる
  • 広告がたくさん表示される

 

Chromeは世界No.1ブラウザで安心できます

 

一方で、広告表示の多さもネックです。

 

【Chrome】

Google ChromeでYahoo!を開いた時の画面

【Braveブラウザ】

Brave(ブレイブ)ブラウザでYahoo!を開いた時の画面

 

とはいえ、安心性を求める人にとって、

利用者の多いChromeは最適かもしれません。

 

Braveを利用するメリット・デメリット

 

【メリット】

  • 広告を無料でブロックできる
  • ページ読込み速度が高速
  • 検索すると稼げる報酬制度あり

【デメリット】

  • ページ表示が崩れる場合がある
  • iPhoneでは稼げない

 

Brave1番の特徴は広告ブロック機能です

 

無駄な広告読み込まないので、

ページ読み込み速度が高速に。

Brave(ブレイブ)ブラウザとGoogle Chromeの比較

(引用元)Brave公式

 

しかし、広告ブロックによって、

表示崩れやリンク先に遷移できない場合も。

 

HIRO
ショッピング向けではないかもです!

 

 

【Chrome → Brave】ブラウザを移行してみた【体験談】

本記事の筆者である僕は、

ChromeからBraveに移行済みです。

 

移行した理由

 

移行した理由は以下の3つです。

  • 広告ブロック機能が魅力的だった
  • 新しいブラウザに興味を持った
  • タダで稼げることに飛びついた

 

HIRO
「検索して稼げる!」と聞いたことが決め手でした!

 

移行して思ったこと

 

そして、移行して思ったことは↓

  • YouTubeで広告が流れないのが最高
  • 本音ベースでデメリットがあまりない
  • Chromeとの二刀流はありかも

 

Braveを導入して1年以上経ちますが、

個人的に不満は一切ないです。

 

無料で利用できて、広告ブロック

さらには、報酬がもらえる制度もあり。

 

HIRO
文句の付けようがないです!

 

今後もBraveブラウザを愛用していきます。

【Braveブラウザは稼げる!】

Braveで検索すると仮想通貨BATを稼げます。

bitFlyerの招待コード「zodc4nc4」

ビットフライヤーと連携すれば、

翌月にBATが自動振込されて手間要らず。

BraveとbitFlyerはセットがおすすめ

(招待コード)zodc4nc4

*招待コードの入力で1,000円分のBTC
*Braveブラウザと連携できるのはbitFlyerのみ

\無料で10分!スマホでかんたん/

ビットフライヤー公式

限定コード:「zodc4nc4」

【10周年記念】bitFlyer友達招待キャンペーン

 

【Chrome vs Brave】よくある質問

 

ChromeとBraveに関するQ&Aをまとめます。

  • Chromeの各種設定はBraveに引継ぎできる?
  • ChromeとBraveは併用できる?
  • Braveブラウザは同期できる?
  • Braveブラウザで拡張機能は使える?
  • Braveブラウザの導入手順は?

 

HIRO
順番に説明します!

 

Chromeの各種設定はBraveに引継ぎできる?

 

はい、簡単に引継ぎできます。

 

下記項目を選択制で移行可能です。

  • 閲覧履歴
  • お気に入り/ブックマーク
  • 保存したパスワード
  • 拡張機能

 

HIRO
自分の移行したい項目だけを引継ぎできますよ!

 

ChromeとBraveは併用できる?

 

はい、できます。

僕自身も併用して利用中です。

 

HIRO
片方しか利用できないことはないので、安心してください!

 

Braveブラウザは同期できる?

 

Braveでは各デバイスで同期できます。

 

詳しくは「Braveでデバイスを同期する手順」で紹介しています。

 

Braveブラウザで拡張機能は使える?

 

Braveでは拡張機能を利用できます。

 

詳しくは「Braveブラウザに拡張機能を追加・移行する方法」を参考にしてください。

 

Braveブラウザの導入手順は?

 

Braveブラウザの導入は簡単です。

 

公式サイトからダウンロードしましょう。

>>>Brave(ブレイブ)公式はこちら

 

スマホから利用する場合は、

アプリをダウンロードすればOKです。

Brave adblockで広告をブロックするブラウザ

Brave adblockで広告をブロックするブラウザ

Brave Software無料posted withアプリーチ

 

詳しくは「Braveブラウザの始め方」で解説しています。

 

まとめ

 

ChromeとBraveの新旧ブラウザを

異なる観点から徹底比較しました。

 

Chromeは世界シェアNo.1のブラウザです。

 

一方、Brave(ブレイブ)は、

広告ブロックなど便利な次世代ブラウザ

 

どのみち無料なので、

実際に試してみるのがおすすめです。

 

HIRO
Braveの広告ブロック機能はすごく良いですよ!

 

なお、Braveは検索することで、

仮想通貨BATを稼ぐ/貯めることも

 

BATをもらうには、

bitFlyer口座が必須です。

 

口座開設しておきましょう

 

>>>ビットフライヤーの口座開設方法はこちら

(1,000円分のBTCがもらえる招待コードあり)

 

1,500円分のBTCをゲット】

bitFlyerお得に始めるチャンス!

bitFlyerの招待コード「zodc4nc4」

招待コードを入力して口座開設すると、

1,500円分のBTCがもらえます。

無料でサクッと登録しましょう。

>>>bitFlyerで口座開設する方法はコチラ

(招待コード)zodc4nc4

*招待コードの入力&口座開設で条件達成
*招待コードを入力しないともらえません。
*通常1,000円分→10周年記念で増額中

\無料で10分!スマホでかんたん/

ビットフライヤー公式

招待コード:「zodc4nc4」

【10周年記念】bitFlyer友達招待キャンペーン

 

>>>Braveブラウザの使い方

>>>BraveでBATを貯める方法

>>>Braveブラウザに拡張機能を追加する方法

>>>Braveの危険性・安全性

>>>Braveのメリット・デメリット

 

今回は以上です。

 

新作「ファンキルオルタナ」で遊ぼう!
ファンキルオルタナ\水着ver. PICK UPガチャ開催中!/
キル姫を放置で育成するRPGゲーム
ファンキルオルタナ ファンキルオルタナ
iOS・Andoroid(無料)
  • App Storeからダウンロードする
  • Google Playからダウンロードする

無料でダウンロードする

600万DL「ファントム オブ キル」の最新作!

 

\当ブログのイチオシはここ!/

bitbank(ビットバンク)

公式サイト:https://bitbank.cc/

 

【BitLendingで貸して増やそう!】

ビットレンディングの最大年率は10%!

BitLending(ビットレンディング)

BitLendingに暗号資産を貸し出せば、

最大年率10%で運用できます。

サクッと登録しておきましょう

>>>BitLendingの始め方はこちら

*ビットレンディングの登録は無料
*年4回まで出金手数料が無料
GMOコインの利用で送金手数料がタダ

\ほったらかしで運用できる!/

ビットレンディング公式

公式サイト:https://bitlending.jp/

 

最大2,000円のBTCがもらえる!

BITPOINTキャンペーン(2024年8月30日まで)

 

いま「PROJECT XENO」が熱い!
PROJECT XENO
\新クラス「モンク(MONK)」登場/

戦略・戦術が鍵となる対戦型カードゲーム
【PROJECT XENO】アプリのロゴ プロジェクトゼノ
iOS・Andoroid(無料)
  • App Storeからダウンロードする
  • Google Playからダウンロードする

YouTuberヒカルさんがアンバサダー

無料でダウンロードする

アプリDL:PROJECT XENO

 

\タップで公式サイトにジャンプ/
おすすめ国内取引所5選
ビットバンク
bitbank

【仮想通貨の取引量国内No.1】
・取扱い銘柄数が多い
・セキュリティ対策に定評
・筆者イチオシの取引所

コインチェック
コインチェック

【初心者におすすめの取引所】
・使いやすさが抜群
・誰でも簡単に取引できる
・仮想通貨デビューにぴったり

GMOコイン
GMOコイン

【オリコン顧客満足度NO.1】
・各種手数料が無料
・安心のGMOグループ
・仮想通貨の送金に適した取引所

ビットポイント
BITPOINT

【出来高ランキングNo.1】
・新規上場銘柄が多い
・SBIグループで安心
・口座開設キャンペーンが豪華

ビットトレード
BitTrade

【国内取扱い銘柄数NO.1】
・仮想通貨を2円から始められる
・各種手数料が無料
・アプリでの取引が便利

  • この記事を書いた人

HIRO

個人ブロガー
NFTゲーム・仮想通貨ついて記事執筆
記事内の「仮想通貨」は「暗号資産」のことを指します。

-CRYPTO
-