当サイトはプロモーションが含まれています

【良すぎて不安】Braveブラウザの危険性・安全性を徹底検証!

2023年4月24日

Braveブラウザの危険性・安全性は?
悩んでる人
Braveって本当に安全?

危険性とかない?

 

Braveブラウザの危険性・安全性を紹介します。

 

Brave(ブレイブ)の特徴は↓

  • 無料で広告を自動ブロックする
  • 読込み速度が速い&ギガ節約できる
  • ユーザーに広告費を還元する

 

HIRO
利便性が高く愛用中です!!

 

でも、逆に不安を感じる人も多いはず。

 

実際、「brave」とGoogleに入力すると↓

Google検索で「brave」と検索した結果

 

危険性・安全性について、

気になっている人が多い様子が伺えます。

 

そこで今回は、Braveブラウザの危険性・安全性を異なる観点から徹底調査しました。

 

本記事を読めば、Braveブラウザの危険性・安全性について判断できるようになりますよ

【Braveブラウザは稼げる!】

Braveで検索すると仮想通貨BATを稼げます。

bitFlyerの招待コード「zodc4nc4」

ビットフライヤーと連携すれば、

翌月にBATが自動振込されて手間要らず。

BraveとbitFlyerはセットがおすすめ

(招待コード)zodc4nc4

*招待コードの入力で1,000円分のBTC
*Braveブラウザと連携できるのはbitFlyerのみ

\無料で10分!スマホでかんたん/

ビットフライヤー公式

限定コード:「zodc4nc4」

【10周年記念】bitFlyer友達招待キャンペーン

良すぎるBraveブラウザの特徴

Brave(ブレイブ)

凄すぎるBraveブラウザの特徴は以下の通り。

  • 無料で広告を自動ブロックする
  • 読込み速度が速い&ギガ節約できる
  • ユーザーに広告費を還元する

 

HIRO
順番に説明します!

 

無料で広告を自動ブロックする

 

Brave(ブレイブ)ブラウザでは、

あらゆる広告を自動ブロックしてくれます

 

HIRO
YouTube広告も無料でカットできますよ!

 

例えば、ChromeとBraveブラウザで

「Yahoo!検索」を開いた結果は以下の通り。

 

【Google Chrome】

Google ChromeでYahoo!を開いた時の画面

【Braveブラウザ】

Brave(ブレイブ)ブラウザでYahoo!を開いた時の画面

 

Braveでは広告は一切表示されません。

 

広告が表示されないので、

快適にネットサーフィンを楽しめます。

 

読込み速度が速い&ギガ節約できる

 

Braveはページの読込みが高速であり、

さらにはギガ節約に役立ちます

 

広告をブロックすることで、

余計なデータを読み込まないからです。

Braveブラウザで節約できた時間

筆者のBrave利用データ

 

HIRO
Braveを利用して1年。

合計8.6GBもギガ節約できました!

 

Google Chromeとの比較表は以下の通り。

Brave(ブレイブ)ブラウザとGoogle Chromeの比較

(引用元)Brave公式

 

Chromeより3倍もページの読み込みが速く、

1時間バッテリーが長持ちします。

 

ページの読込み速度を上げたい人や、

ギガ節約したい人にもってこいです。

 

ユーザーに広告費を還元する

 

Braveはユーザーに広告費を還元

 

広告を見る報酬で仮想通貨BATを受け取れます。

(任意のオプション/見たくなかったら見なくてOK)

あなたのアテンション(注目)をそのような広告に向けていただく報酬として、Braveが受け取る広告費用の70%を受け取ることができます。この報酬はBasic Attention Tokens (BAT)7と呼ばれるトークンで支払われ、オンラインでご利用いただけます。

(引用元)Brave公式

 

表示される広告は以下の通りです。

Brave(ブレイブ)ブラウザに表示される広告例

 

広告臭さもなく、まったく邪魔になりません。

 

使っているだけで貯まっていくので、

お得に感じることができます。

 

 

HIRO
凄すぎるBraveブラウザの危険性・安全性を深ぼります!

 

Braveブラウザの危険性・安全性を徹底検証

Braveブラウザの危険性・安全性を検証します。

  • 名門ダブリン大学の研究結果
  • 角川アスキー総合研究所の研究結果
  • Firefox公式サイトの評価
  • NordVPNのレビュー
  • ビットフライヤーとの業務提携
  • Google Play, App Storeの審査クリア

 

HIRO
順番に説明します!

 

名門ダブリン大学の研究結果

 

アイルランドNo.1の名門大学で、

人気ブラウザを比較する研究が行われました。

 

調査対象となったブラウザは以下の6つ。

  • Google Chrome
  • Firefox
  • Safari
  • Brave Browser
  • Microsoft Edge
  • Yandex Browser

 

最も利用者の多いChromeも含まれています。

 

その中で、プライバシー保護の観点において、

「Braveが最も安全である」との結果に。

Brave Browserは初期設定ではIPアドレスの追跡をさせるような識別子は確認できず、バックエンドサーバと訪れたWebページの詳細を共有することもなかった。Chrome,Firefox,Safariではバックエンドサーバとページの詳細を共有していた。

(引用翻訳)COINPOST

 

HIRO
大学の研究から安全性が証明されています!

 

Firefox公式サイトの評価

FirefoxとBrave

(引用元)Firefox公式

 

大手競合ブラウザ「Firefox」の記事で、

Braveブラウザが紹介されています。

 

要点をまとめると以下の通り。

  1. BraveはFirefoxと同等に高セキュリティ
  2. Braveはページの読込み速度が速い
  3. Braveは暗号資産ユーザーに魅力的

 

ライバル社もBraveを認めているようです。

 

HIRO
競合他社の情報なので信頼性が高いです!

 

しかし、流石に最後は「Firefox のほうがシンプルで優れた選択肢」と締めくくっています。

 

角川アスキー総合研究所の研究結果

主要コンテンツサイト(動画共有サイト以外)の、各ブラウザーでの合計表示速度(株式会社角川アスキー総合研究所)

(引用元)角川アスキー総合研究所

 

角川アスキー総合研究所の研究では、

Braveの表示速度が最速」という結果に。

 

安全性・危険性よりも性能に関する調査ですが、上場関連企業が実施する調査対象に含まれている点が安心できます。

 

HIRO
表示速度が速い証明にも!

 

NordVPNのレビュー

 

安全なネット接続を提供する「NordVPN」の

Braveブラウザの評価は以下の通り。

結論から言うと、Braveは、ユーザーのプライバシーとセキュリティを優先する安全なブラウザです。閲覧履歴を非公開にする優れたセキュリティ機能を多数搭載しており、データをより適切に管理することができます。広告、トラッカー、その他のデジタルな脅威からあなたを守り、ブラウジング体験をよりスムーズかつ高速にするために、このブラウザを信頼することができます。

(引用元)NordVPN

 

セキュリティを重視する企業から、

「Braveは安全」と評価されています

 

ビットフライヤーとの業務提携

bitFlyerとBrave

(引用元)Brave公式

 

BraveはbitFlyerと業務提携中です。

 

ビットフライヤーは国内取引所であり、

金融庁の認可を得ています。

 

そのビットフライヤーが怪しい会社と

業務提携は結ぶはずがありません。

 

HIRO
信頼できる会社との業務提携なので、安心材料になるかと!

 

Google Play, App Storeの審査クリア

 

Braveブラウザのアプリは、

各アプリストアの審査に合格しています。

Braveのダウンロード画面(App Store/ Google Play)

 

一定水準をクリアしないと、

アプリストアに並ぶことはできません。

 

HIRO
ユーザーの評価も高く安心できます!

 

【Braveブラウザは稼げる!】

Braveで検索すると仮想通貨BATを稼げます。

bitFlyerの招待コード「zodc4nc4」

ビットフライヤーと連携すれば、

翌月にBATが自動振込されて手間要らず。

BraveとbitFlyerはセットがおすすめ

(招待コード)zodc4nc4

*招待コードの入力で1,000円分のBTC
*Braveブラウザと連携できるのはbitFlyerのみ

\無料で10分!スマホでかんたん/

ビットフライヤー公式

限定コード:「zodc4nc4」

【10周年記念】bitFlyer友達招待キャンペーン

 

Braveブラウザの危険性・安全性に関する公式情報

Braveブラウザ

Braveブラウザの危険性・安全性に関して、

公式情報をまとめます。

  • ユーザー数5,000万人突破
  • 運営会社・創業者について
  • セキュリティレベルが高い
  • ソースコードを公開している
  • 基盤はGoogle Chromeと同じ

 

HIRO
順番に説明します!

 

ユーザー数5,000万人突破

 

Braveブラウザは利用者が爆増しています。

Braveのユーザー数(2021)

(引用元)Brave公式

 

2021年時点で5,000万人を突破

多くの人から支持されています。

 

HIRO
安全性がなければ、これほどの伸び率にはなっていないはずです!

 

運営会社・創業者について

 

Braveブラウザの運営会社の情報は以下の通り。

運営会社名 Brave Software社
創設年 2016年
拠点 米国(カリフォルニア州 サンフランシスコ)
公式サイト https://brave.com/ja/

 

中国企業と勘違いする人も多いですが、

アメリカに拠点を持つ米国企業です。

 

そして、共同創業者の1人に

ブレンダン・アイク氏がいます。

Braveの創設者(Brendan Eich)

 

彼は「JavaScript」の開発者であり、

高い評価を得ています。

 

HIRO
運営企業/創業者ともに怪しくないです!

 

プライバシー保護に優れている

 

Braveはプライバシー保護に優れています

 

公表している情報は以下の通り。

Braveブラウザと他のブラウザのプライバシー保護に関する比較

(引用元)Brave公式

 

デフォルト状態のプライバシー保護では、

他のどのブラウザよりも水準が高いです。

 

ソースコードを公開している

 

Braveはソースコードを公開しています。

 

ソースコードとは?

ソフトウェアを構成しているプログラミングのこと。人間にもわかるコンピュータへの指示書。

 

不正なコードや脆弱性が見つかれば、

外部からすぐに指摘が入ります。

Braveは全てのソースコードが公開されています。ソースコードを監査して頂いたり、バイナリをDebian Linux上で検証していただくのはいつでも歓迎しています。

(引用元)Brave公式

 

基盤はGoogle Chromeと同じ

 

Braveブラウザの基盤は、

Chromium」を利用しています。

(世界No.1ブラウザのChromeと同じ基盤)

 

ベースが同じなので、

Chrome並の安全性が期待できます。

 

HIRO
Chromeのユーザー数は圧倒的なので、安心できますね!

 

Braveブラウザの安全性・危険性に対する懸念事項

Braveブラウザの安全性・危険性に関する

懸念事項は以下の通りです。

  • 拡張機能に危険性がある場合も
  • 過去にリンクを自動変換していた
  • 情報漏洩の可能性を指摘された

 

HIRO
順番に説明します!

 

拡張機能に危険性がある場合も

 

Braveブラウザに追加できる、

拡張機能に危険性がある場合があります。

 

拡張機能とは?

ブラウザに新たに追加できる機能のこと。

  • スマホ→アプリをダウンロード
  • PC→拡張機能を追加

 

Google、不正なChrome拡張機能5つをウェブストアから削除 利用者140万人

(引用元)日経BP

 

拡張機能を追加するときは注意しましょう。

 

過去にリンクを自動変換していた

 

Braveでは、過去にリンクを自動変換するコードが埋め込まれていました。

 

アドレスバーに入力したURLを

勝手にアフィリンクに置き換えるものです。

 

ユーザーからの指摘で論争
▶︎BraveのCEOが謝罪

 

現在は廃止されています。

 

 

情報漏洩に対する脆弱性を指摘された

 

情報漏洩に対する脆弱性を指摘されています。

脆弱性対策情報ポータルサイトのJVN

 

なお、Brave以外のブラウザも

過去に指摘済み。

(ChromeやSafariなど)

 

完璧なブラウザは存在しないので、

都度アップデートして対応しています。

 

HIRO
常に最新版を利用するなど、僕たちも対策ができますよ!

 

【Braveブラウザは稼げる!】

Braveで検索すると仮想通貨BATを稼げます。

bitFlyerの招待コード「zodc4nc4」

ビットフライヤーと連携すれば、

翌月にBATが自動振込されて手間要らず。

BraveとbitFlyerはセットがおすすめ

(招待コード)zodc4nc4

*招待コードの入力で1,000円分のBTC
*Braveブラウザと連携できるのはbitFlyerのみ

\無料で10分!スマホでかんたん/

ビットフライヤー公式

限定コード:「zodc4nc4」

【10周年記念】bitFlyer友達招待キャンペーン

 

Braveブラウザの危険性・安全性に関する口コミ

Braveブラウザの危険性・安全性に関して

Twitter上の口コミをまとめます。

 

 

Braveブラウザの危険性・安全性に関するQ&A

 

Braveブラウザの危険性・安全性に関して

よくある質問をまとめます。

  • BraveでGoogleにログインして大丈夫?
  • Braveの開発元は中国?
  • Braveはどうして稼げるの?

 

HIRO
順番に説明します!

 

BraveでGoogleにログインして大丈夫?

 

問題ないです。

 

YouTubeをより便利に視聴できますよ。

 

 

Braveの開発元は中国?

 

Braveの開発元は米国です。

 

アメリカのサンフランシスコに拠点を置く、

米国企業「Brave Software」が開発元です。

 

Braveはどうして稼げるの?

 

広告費をユーザーに還元しているからです。

Braveの広告ビジネスモデルと従来の広告ビジネスモデルの比較図解

 

広告を見ると判断したユーザーに、

広告主から得た広告費を還元しています

 

HIRO
広告を消せば報酬はもらえません!

 

まとめ

 

今回はBraveブラウザの安全性・危険性を徹底調査しました。

 

複数の情報をもとに判断すると、Braveは「危険ではない安全なブラウザ」といえるのではないでしょうか。

 

しかし、欠陥のない完璧なサービスは存在せず。

 

今後、何かしら問題が発生する可能性も。

 

本記事での調査結果を

判断材料に使っていただけると幸いです。

 

HIRO
僕自身は今後も愛用します!

 

なお、Braveブラウザでは検索して稼げます。

(稼げると言っても、月200円くらい)

 

ポイ活みたいに、ちりつもで貯めれますよ。

 

Braveブラウザで稼ぐには、

ビットフライヤー口座が必須です。

 

無料で口座開設をしておきましょう!

>>>ビットフライヤーの口座開設方法はこちら

(1,000円分のBTCがもらえる招待コードあり)

 

1,500円分のBTCをゲット】

bitFlyerお得に始めるチャンス!

bitFlyerの招待コード「zodc4nc4」

招待コードを入力して口座開設すると、

1,500円分のBTCがもらえます。

無料でサクッと登録しましょう。

>>>bitFlyerで口座開設する方法はコチラ

(招待コード)zodc4nc4

*招待コードの入力&口座開設で条件達成
*招待コードを入力しないともらえません。
*通常1,000円分→10周年記念で増額中

\無料で10分!スマホでかんたん/

ビットフライヤー公式

招待コード:「zodc4nc4」

【10周年記念】bitFlyer友達招待キャンペーン

 

>>>Braveブラウザの使い方

>>>BraveでBATを貯める方法

>>>BraveとChromeを徹底比較

>>>Braveのメリット・デメリット

>>>BraveでTor(トーア)接続する方法

 

今回は以上です。

 

新作「ファンキルオルタナ」で遊ぼう!
ファンキルオルタナ\水着ver. PICK UPガチャ開催中!/
キル姫を放置で育成するRPGゲーム
ファンキルオルタナ ファンキルオルタナ
iOS・Andoroid(無料)
  • App Storeからダウンロードする
  • Google Playからダウンロードする

無料でダウンロードする

600万DL「ファントム オブ キル」の最新作!

 

\当ブログのイチオシはここ!/

bitbank(ビットバンク)

公式サイト:https://bitbank.cc/

 

【BitLendingで貸して増やそう!】

ビットレンディングの最大年率は10%!

BitLending(ビットレンディング)

BitLendingに暗号資産を貸し出せば、

最大年率10%で運用できます。

サクッと登録しておきましょう

>>>BitLendingの始め方はこちら

*ビットレンディングの登録は無料
*年4回まで出金手数料が無料
GMOコインの利用で送金手数料がタダ

\ほったらかしで運用できる!/

ビットレンディング公式

公式サイト:https://bitlending.jp/

 

最大2,000円のBTCがもらえる!

BITPOINTキャンペーン(2024年8月30日まで)

 

いま「PROJECT XENO」が熱い!
PROJECT XENO
\新クラス「モンク(MONK)」登場/

戦略・戦術が鍵となる対戦型カードゲーム
【PROJECT XENO】アプリのロゴ プロジェクトゼノ
iOS・Andoroid(無料)
  • App Storeからダウンロードする
  • Google Playからダウンロードする

YouTuberヒカルさんがアンバサダー

無料でダウンロードする

アプリDL:PROJECT XENO

 

\タップで公式サイトにジャンプ/
おすすめ国内取引所5選
ビットバンク
bitbank

【仮想通貨の取引量国内No.1】
・取扱い銘柄数が多い
・セキュリティ対策に定評
・筆者イチオシの取引所

コインチェック
コインチェック

【初心者におすすめの取引所】
・使いやすさが抜群
・誰でも簡単に取引できる
・仮想通貨デビューにぴったり

GMOコイン
GMOコイン

【オリコン顧客満足度NO.1】
・各種手数料が無料
・安心のGMOグループ
・仮想通貨の送金に適した取引所

ビットポイント
BITPOINT

【出来高ランキングNo.1】
・新規上場銘柄が多い
・SBIグループで安心
・口座開設キャンペーンが豪華

ビットトレード
BitTrade

【国内取扱い銘柄数NO.1】
・仮想通貨を2円から始められる
・各種手数料が無料
・アプリでの取引が便利

  • この記事を書いた人

HIRO

個人ブロガー
NFTゲーム・仮想通貨ついて記事執筆
記事内の「仮想通貨」は「暗号資産」のことを指します。

-CRYPTO
-