当サイトはプロモーションが含まれています

BitLendingは怪しい?メリット・デメリットを紹介

2023年4月12日

BitLending(ビットレンディング)は怪しい?メリット・デメリットを紹介
悩んでる人
BitLendingの利率が高すぎて怪しくない?

メリットやデメリットが知りたい!

 

ビットレンディング(BitLending)は、

暗号資産を預けて増やせるサービスです。

ビットレンディング(Bit Lending)のおすすめ場面(HP)

(引用元)ビットレンディング公式

 

最高年率が10%もあり、

預けるだけで不労所得を得られます。

 

他社の利率よりかなり高いため、

ビットレンディングは怪しいのでは?

と感じる人も多いはず。

 

そこで今回は、BitLendingの概要や怪しいと言われる理由、メリット・デメリットを徹底解説します。

 

本記事を読めば、BitLendingを詳しく知れますよ

【BitLendingで貸して増やそう!】

ビットレンディングの最大年率は10%!

BitLending(ビットレンディング)の取扱い通貨と利率一覧

BitLendingに暗号資産を貸し出せば、

最大年率10%で運用できます。

サクッと登録しておきましょう

>>>BitLending公式はこちら

*ビットレンディングの登録は無料
*年4回まで出金手数料が無料
GMOコインの利用で送金手数料がタダ

\高年率×複利で運用できる/

ビットレンディング公式

公式サイト:https://bitlending.jp/

ビットレンディング(BitLending)の概要

BitLending(ビットレンディング)

運営会社 株式会社J-CAM
サービス名 BitLending
ビットレンディング
リリース日 2022年2月
サービス内容 暗号資産を預けて増やせる
取扱い通貨 BTC, ETH, XRP, USDT, USDC, DAI, XNK
(2024年7月時点)
貸し出し年率 最高年率10%
公式サイト https://bitlending.jp/

 

ビットレンディング(BitLending)は、

暗号資産を預けて増やすプラットフォームです。

 

暗号資産を貸すことで利子を稼げます。

 

サービスの仕組みは以下の通り。

ビットレンディング(Bit Lending)の仕組み

(引用元)ビットレンディング公式

【貸し手】

  • BitLendingに暗号資産を貸出する

【借り手】

  • BitLendingから暗号資産を借りる

 

BitLendingが仲介することで、

貸し手と借り手のスムーズな貸借りを実現

 

HIRO
銀行をイメージするとわかりやすいです!

 

ビットレンディング(BitLending)が怪しいと言われる理由

BitLendingが怪しいと言われる理由は↓

  • 怪しい理由①年利が高い
  • 怪しい理由②サービスが新しい
  • 怪しい理由③評判・口コミが少ない

 

HIRO
順番に説明します!

 

怪しい理由①年利が高い

 

BitLendingの最高利率は10%で、

他社と比べ、高く設定されています。

 

そのため「利率が高すぎて怖いとの声も。

ビットレンディング(BitLending)悪い評判・口コミ1

引用元ツイート

 

ハイリスク・ハイリターンと言われるように、

高い利率に警戒する口コミがあります。

 

高い利率が実現できる理由

 

ビットレンディング(BitLending)

高い利率が実現できる仕組みは以下の通り。

【ビットレンディング】高利率を実現できている理由

(引用元)ビットレンディング公式

 

ビットレンディングの会員になれば、

四半期ごとに運用レポートを確認できます

 

HIRO
運用実績を確認できて安心です!

 

怪しい理由②サービスが新しい

 

BitLendingのサービス開始は、

  • 先行版:2022年2月
  • 正式版:2022年8月

からです。

 

まだまだ日が浅いことから、

今後の動向に不安を持つ人がいます。

 

HIRO
他社のレンディング事業の方が歳月が長いです!

 

サービス開始から1度も不履行なし

 

BitLendingがサービスを開始して以降、

利息の不払い等は一切ありません

 

開始してから間もないですが、

継続して高い利率で運用できています

登録すれば運用レポートを閲覧可能)

 

怪しい理由③評判・口コミが少ない

 

BitLendingの評判/口コミが

少ないことも原因の1つです

 

評判/口コミが少ない理由としては、

  1. サービスが新しい
  2. 利用者がまだ少ない
  3. 認知されていない

といったことが考えられます。

 

登録する際に口コミが少ないと、

不安になることがありますよね。

 

HIRO
以上が怪しまれる主な理由です!

 

ビットレンディング(BitLending)は怪しい?【筆者の見解】

結局、BitLendingは怪しいの?と

気になっている人も多いはずです。

 

筆者の個人的見解は・・・

  • 決して怪しいサービスではない
  • ただし、一定のリスクに注意が必要

となります。

 

決めては2023年の途中より、

運用レポートが配信されている点です。

(BitLendingの会員のみ閲覧可能)

 

運用先や運用実績を知ることができ、

安心して資産運用できます。

 

とはいえ、一定のリスクはつきものです。

(ハッキングや会社倒産など)

 

自身のリスク許容度に応じた金額で

預けて増やすのが1番かと。

 

筆者の運用実績

 

本記事の筆者である僕は、

BitLendingで貸出中です。

 

その内容は以下の通り。

  • 貸出開始日:2022年6月8日
  • 貸出通貨:ETH(イーサ)
  • 貸出利率:8%
  • 貸出数量:0.1ETH

 

その運用実績はというと↓

BitLending(ビットレンディング)での運用実績

0.1ETH▶︎約0.11ETH
(運用開始から16ヶ月目時点)

 

年率8%の運用を維持できており、

運用開始から16ヶ月目で1.1倍を突破

 

HIRO
しっかり増えていて安心しています!

 

詳しくは「BitLendingの運用実績は?」を参考にしてください。

 

【BitLendingで貸して増やそう!】

ビットレンディングの最大年率は10%!

BitLending(ビットレンディング)の取扱い通貨と利率一覧

BitLendingに暗号資産を貸し出せば、

最大年率10%で運用できます。

サクッと登録しておきましょう

>>>BitLending公式はこちら

*ビットレンディングの登録は無料
*年4回まで出金手数料が無料
GMOコインの利用で送金手数料がタダ

\高年率×複利で運用できる/

ビットレンディング公式

公式サイト:https://bitlending.jp/

 

ビットレンディング(BitLending)のデメリット

BitLendingのデメリットは以下の通りです。

  • 会社が破綻する可能性
  • 貸出中の価格変動リスク
  • 送金手数料が発生

 

HIRO
順番に説明します!

 

会社が破綻する可能性

 

ビットレンディング(運営元)には、

破綻する可能性があります。

 

海外の暗号資産レンディング企業は、

2022年に倒産ラッシュが起こりました。

 

代表例は以下の通り。

 

暗号資産の市況の悪化や、それに伴う顧客の資金の回収が重なり資金繰りが厳しくなったようです。

 

仮にビットレンディングが破綻すると、

預けた資産を紛失する可能性があります。

 

当社が破綻しお客様に十分な補償を行うことができない可能性があります。

(引用元)ビットレンディング公式

 

HIRO
保有する暗号資産をすべて貸し出すのではなく、分散して運用(保有)しましょう!

 

貸出中の価格変動リスク

 

貸出中の価格変動のリスクあり。

 

例えば、1BTCを預けた場合。

(預けた時の価格を1BTC=1,000万円とする)

 

8%で運用すると1年後には、

1.08BTCになって戻ってきます。

 

運用後の評価額は以下の通り(×1.08倍)

  • 1BTC=500万円のとき→540万円
  • 1BTC=700万円のとき→756万円
  • 1BTC=1,000万円のとき→1,080万円
  • 1BTC=1,200万円のとき→1,296万円
  • 1BTC=1,500万円のとき→1,620万円

 

価格次第でリターンが大きく変わります。

 

HIRO
高騰すればラッキーですが、暴落した場合の可能性も考慮しましょう!

 

送金手数料が発生

 

暗号資産の送金手数料が発生します。

 

ビットレンディングで貸出するには、

特定の口座に送金する必要があります。

 

各取引所のビットコインの送金手数料は↓

コインチェック

0.0005BTC(5,000円)*

ビットフライヤー

0.0004BTC(4,000円)*

bitbank

0.0006BTC(6,000円)*

GMOコイン

無料(0.02BTC以上)

*1BTC=1,000万円の場合で計算

 

運用金額が少なければ、手数料が割高に。

 

HIRO
送金手数料が発生するのがデメリットです!

 

なお、GMOコインを利用すれば、

無料で暗号資産を送金できます

【仮想通貨の送金はGMOコイン!

GMOコインなら送金手数料がタダ!

GMOコインの暗号資産送金手数料は無料

GMOコインを利用すれば、

仮想通貨の送金手数料が無料

(他社の場合、送金手数料に数千円必要)

送金手数料で損しないためにも、

GMOコインを利用しましょう!

>>>GMOコイン公式はこちら

*送金1回あたりの最小数量は0.02BTC/0.1ETH
*全額送付なら最小数量未満でも送金可
(例:0.0001BTCだけの送付もOK)

\無料で10分!スマホでかんたん/

GMOコイン公式

公式サイト:https://coin.z.com/jp/

 

 

ビットレンディング(BitLending)のメリット

BitLendingのメリットは以下の通り。

  • 高い年率で貸し出せる
  • 少額から始められる
  • すぐに貸出できる

 

HIRO
順番に説明します!

 

高い年率で貸し出せる

 

業界最高水準の年率で貸出できます。

BitLending(ビットレンディング)の取扱い通貨と利率一覧ビットレンディングの賃借料(2024年7月)

  • BTC : 8.0%
  • ETH : 8.0%
  • XRP:6.0%
  • USDT : 10.0%
  • USDC : 10.0%
  • DAI : 10.0%
  • XNK:4.5%

 

国内でレンディング事業を行っている

事業者との比較は以下の通りです。

最高年率
コインチェック 5%
GMOコイン 3%
ビットポイント 3%
ビットレンディング 10%

 

BitLendingなら最大年率10%で貸出し可能。

 

HIRO
高年率が魅力的です!

 

少額から始められる

 

BitLeindingの最低貸出単位は以下の通りです。

通貨名 最低貸出単位 最低金額*
BTC 0.01BTC 100,000円
ETH 0.1ETH 60,000円
XRP 360XRP 28,800円
USDT 200USDT 30,000円
USDC 200USDC 30,000円
DAI 200DAI 30,000円
XNK 0.083XNK 29,880円

*2024年6月10日時点の大体の価格に基づきます。

 

BTCなら10万円から貸出できます。

 

他の取引所のBTC貸出条件は↓

  • コインチェック:1万円相当のBTC〜
  • GMOコイン:0.1BTC(100万円*)〜
  • ビットポイント:不明(都度募集)

*1BTC=1,000万円のとき

 

GMOコインあれば、

BitLendingの10倍のBTCが必要に。

 

悩んでる人
コインチェックの方が少額で貸出できる?

 

はい。でも、重大なデメリットがあり、

なかなか貸出が実行されません。

(筆者の経験談や数々の口コミに基づく)

 

HIRO
貸出できないと何も始まりません!

 

ビットレンディングの最低金額は「ビットレンディングはいくらから貸し出せる?」で詳しく解説しています。

 

すぐに貸出できる

 

スピーディーに貸出できます。

 

貸出までのスケジュールは、

僕の場合

  • 日曜日にアカウント登録
  • 月曜日にアカウント認証OKとなり暗号資産を送金
  • 火曜日に貸出開始の通知

 

HIRO
たった3日で貸出開始できました!

 

事業者によってはかなり時間を要すので、

スピード感のある貸出は大きいメリットです。

 

\最大年率10%で運用できる/

ビットレンディング公式

公式サイト:https://bitlending.jp/

 

ビットレンディング(BitLending)のやり方・始め方

ビットレンディングの始め方は以下の通り。

  1. メールアドレスを登録する
  2. アカウント開設する
  3. 貸出す銘柄を決定&アドレスを確認する
  4. 暗号資産をビットレンディングに送金する
  5. ビットレンディングで運用する

 

公式サイトにアクセスしましょう。

>>>ビットレンディング公式はこちら

 

「お申し込みはこちら」を選択です。

BitLending(ビットレンディング)のやり方・始め方1

 

メアドを入力&規約に同意し、

「登録する」をタップしてください。

BitLending(ビットレンディング)のやり方・始め方2

 

HIRO
メアド登録からスタートして、10分もあれば手続きを完了できます!

 

詳しくは「ビットレンディングのやり方・始め方」で紹介しています。

\最大年率10%で運用できる/

ビットレンディング公式

公式サイト:https://bitlending.jp/

 

ビットレンディング(BitLending)に関するQ&A

 

ビットレンディング(BitLending)に関して

よくある質問をまとめます。

  • 登録にお金はかかる?
  • 最短貸出期間はどれくらい?
  • 貸出できる通貨は?
  • 解約金は発生する?
  • 出金手数料はいくら?
  • 返還申込後、何日で戻ってくる?
  • 解約(返還)する手順は?

 

HIRO
順番に説明します!

 

登録にお金はかかる?

 

ビットレンディングは無料登録できます

>>>【無料】ビットレンディングに登録する

 

最短貸出期間はどれくらい?

 

最短貸出期間は1ヶ月です。

「BitLending」の最短貸出期間は1ヵ月となっております。
「BitLending」に暗号資産を貸し出す際、実行日(当社が通貨の受取を処理した日の翌日)より1ヵ月経過前の「即時返還」もしくは「末日返還」での返還申請は却下されます。

(引用元)ビットレンディング公式

 

貸出できる通貨は?

 

貸出できる通貨は以下の通りです。

通貨名 利率
BTC 8%
ETH 8%
XRP 6%
USDT 10%
USDC 10%
DAI 10%
XNK 4.5%

(参考)BitLending公式

 

解約金は発生する?

 

解約金は発生しません。

貸出は即日実施され、途中解約手数料は無料です。
業界トップクラスの高い流動性を実現しており、「チャンス」と「安心感」を提供するとともに「使いやすさ」の提供に務めております。

(引用元)ビットレンディング公式

 

 

出金手数料はいくら?

 

出金手数料は年4回まで無料です。

 

返還申込後、何日で戻ってくる?

 

7営業日以内に戻ってきます

 

指定したアドレス(取引所口座)に

入金されるようです。

当社が返還請求を受理した翌日から7営業日以内にお客様ご指定のアドレスのウォレットに着金します。

(引用元)ビットレンディング公式

 

解約(返還)する手順は?

 

BitLendingで解約(返還)する手順は↓

ビットレンディング(BitLending)で解約(返還)する手順1

  1. 「詳細」をクリックする
  2. 「返還請求」を選択する

 

受取アドレスをコピペしましょう。

(暗号資産取引所でアドレスを確認)

ビットレンディング(BitLending)で解約(返還)する手順2

 

HIRO
進めれば返還が完了します!

 

まとめ

 

BitLendingが怪しいと言われる理由や

メリット・デメリットを紹介しました。

 

再度メリット・デメリットをまとめると↓

【メリット】

  • 高い年率で貸し出せる
  • 少額から始められる
  • すぐに貸出できる

【デメリット】

  • 会社が破綻する可能性
  • 貸出中の価格変動リスク
  • 送金手数料が発生

 

HIRO
最高年率10%が魅力的です!

 

とはいえ、一定のリスクも存在します。

 

ビットレンディングを利用する場合は、

資金の一部を運用するのがおすすめです。

>>>【無料】ビットレンディングに登録する

 

【BitLendingで貸して増やそう!】

ビットレンディングの最大年率は10%!

BitLending(ビットレンディング)の取扱い通貨と利率一覧

BitLendingに暗号資産を貸し出せば、

最大年率10%で運用できます。

サクッと登録しておきましょう

>>>BitLending公式はこちら

*ビットレンディングの登録は無料
*年4回まで出金手数料が無料
GMOコインの利用で送金手数料がタダ

\高年率×複利で運用できる/

ビットレンディング公式

公式サイト:https://bitlending.jp/

 

>>>ビットレンディングのやり方・始め方

>>>ビットレンディングの最低貸出金額

>>>ビットレンディングの紹介プログラム

 

今回は以上です。

 

新作「ファンキルオルタナ」で遊ぼう!
ファンキルオルタナ\水着ver. PICK UPガチャ開催中!/
キル姫を放置で育成するRPGゲーム
ファンキルオルタナ ファンキルオルタナ
iOS・Andoroid(無料)
  • App Storeからダウンロードする
  • Google Playからダウンロードする

無料でダウンロードする

600万DL「ファントム オブ キル」の最新作!

 

\仮想通貨デビューにぴったり!/

コインチェック(Coincheck)

公式サイト:https://coincheck.com/ja/

 

【BitLendingで貸して増やそう!】

ビットレンディングの最大年率は10%!

BitLending(ビットレンディング)

BitLendingに暗号資産を貸し出せば、

最大年率10%で運用できます。

サクッと登録しておきましょう

>>>BitLendingの始め方はこちら

*ビットレンディングの登録は無料
*年4回まで出金手数料が無料
GMOコインの利用で送金手数料がタダ

\ほったらかしで運用できる!/

ビットレンディング公式

公式サイト:https://bitlending.jp/

 

最大2,000円のBTCがもらえる!

BITPOINTキャンペーン(2024年8月30日まで)

 

いま「PROJECT XENO」が熱い!
PROJECT XENO
\新クラス「モンク(MONK)」登場/

戦略・戦術が鍵となる対戦型カードゲーム
【PROJECT XENO】アプリのロゴ プロジェクトゼノ
iOS・Andoroid(無料)
  • App Storeからダウンロードする
  • Google Playからダウンロードする

ヒカルさんがアンバサダー😈

無料でダウンロードする

アプリDL:PROJECT XENO

 

\タップで公式サイトにジャンプ/
おすすめ国内取引所5選
ビットバンク
bitbank

【仮想通貨の取引量国内No.1】
・取扱い銘柄数が多い
・セキュリティ対策に定評
・筆者イチオシの取引所

コインチェック
コインチェック

【初心者におすすめの取引所】
・使いやすさが抜群
・誰でも簡単に取引できる
・仮想通貨デビューにぴったり

GMOコイン
GMOコイン

【オリコン顧客満足度NO.1】
・各種手数料が無料
・安心のGMOグループ
・仮想通貨の送金に適した取引所

ビットポイント
BITPOINT

【出来高ランキングNo.1】
・新規上場銘柄が多い
・SBIグループで安心
・口座開設キャンペーンが豪華

ビットトレード
BitTrade

【国内取扱い銘柄数NO.1】
・仮想通貨を2円から始められる
・各種手数料が無料
・アプリでの取引が便利

  • この記事を書いた人

HIRO

個人ブロガー
NFTゲーム・仮想通貨ついて記事執筆
記事内の「仮想通貨」は「暗号資産」のことを指します。

-CRYPTO
-