当サイトはプロモーションが含まれています

【PC/スマホ】メタマスクに登録する方法【画像21枚でわかりやすく解説】

2023年2月20日

メタマスクに登録する方法
悩んでる人

メタマスクの登録方法は?

手順を教えて欲しい!

 

メタマスクは仮想通貨用の電子財布です。

 

利用することで、

仮想通貨を自由に使えます

 

HIRO
例えば、NFTゲームでアイテムを購入したりできます!

 

とはいえ、やり方に困る人も多いはず。

 

そこで今回は、メタマスクに登録する手順を画像付きで分かりやすく徹底解説します。

 

本記事を読めば、メタマスクを迷わず始められますよ

【お得なキャンペーン実施中!

いま、BITPOINTの口座開設がアツい!

BITPOINTキャンペーン(2024年8月30日まで)

BITPOINTで口座開設すれば、

最大2,000円相当のBTCをもらえます。

サクッと口座開設しておきましょう!

>>>BITPOINTで口座開設する方法はコチラ

*口座開設で自動参加
*紹介コードの入力でさらにお得
*キャンペーンは8月30日まで

\招待コードでさらに最大1,500円!/

BITPOINT公式

招待コード「MIPCDGIHPI」

メタマスク(MetaMask)とは?

名称 MetaMask(メタマスク)
公式サイト https://metamask.io/
サービス開始 2016年9月
メタマスクの主な機能 仮想通貨の購入
トークンの保管・送受信
決済機能
仮想通貨の交換
対応ブラウザ Chrome
Microsoft Edge
Firefox
Brave
スマホ対応 iOS/Android

 

2016年からサービス開始したメタマスクは、

仮想通貨用の電子財布(ウォレット)です。

 

月間アクティブユーザーは、

2022年時点で3,000万人を突破

 

イーサリアムのブロックチェーンに対応し、

NFT関連のサービスで特に役立ちます。

 

HIRO
メタマスク以外にも仮想通貨専用の電子財布がありますが、まずはメタマスクだけ登録すればOKです!

 

なお、メタマスクは無料です。

 

PCからは拡張機能として、

スマホはアプリで利用できます。

 

HIRO
それぞれの登録手順を解説します!

 

【PC】メタマスクに登録する手順

 

PCでメタマスクに登録する手順は↓

  • メタマスクをダウンロードする
  • ウォレットを作成する
  • パスワードを設定する

 

HIRO
順番に説明します!

 

メタマスクをダウンロードする

 

PCにメタマスクをダウンロードします。

>>>メタマスク公式はこちら

 

「Download for chrome」をクリックです。

【PC】メタマスクに登録する手順1

 

「Chromeに追加」を選択してください。

【PC】メタマスクに登録する手順2

 

「拡張機能を追加」をクリックしましょう。

【PC】メタマスクに登録する手順3

 

HIRO
拡張機能に追加できました!

 

ウォレットを作成する

 

「開始」をクリックしてください。

【PC】メタマスクに登録する手順4

 

「ウォレットを作成」を選択しましょう。

【PC】メタマスクに登録する手順5

 

「同意する」でOKです。

【PC】メタマスクに登録する手順6

 

パスワードを設定する

 

最後にパスワードを設定です。

パスワードを入力して「作成」をクリック。

【PC】メタマスクに登録する手順7

 

ウォレットの保護に移ります。

「次へ」を選択してください。

【PC】メタマスクに登録する手順8

 

秘密の言葉を表示させ、メモを取りましょう。

【PC】メタマスクに登録する手順9

 

HIRO
「秘密の言葉」は大切に保管しましょう!

 

先ほど取ったメモを参考に入力して、

「確認」をクリックしてください。

【PC】メタマスクに登録する手順10

 

これでPCでの登録完了です!

【PC】メタマスクに登録する手順11

 

 補足:メタマスクは「ピン留め」すると便利です

 

ブラウザ上部に固定したい人は、

「ピン留め」しておきましょう。

【PC】メタマスクをピン留めする方法

 

HIRO
メタマスクをすぐに開けて便利ですよ!

 

【スマホ】メタマスクに登録する手順

 

スマホでメタマスクに登録する手順は↓

  • アプリをダウンロードする
  • ウォレットを作成する
  • パスワードを設定する

 

HIRO
順番に説明します!

 

アプリをダウンロードする

 

まずはアプリをダウンロードしましょう。

MetaMask - Blockchain Wallet

MetaMask - Blockchain Wallet

MetaMask無料posted withアプリーチ

 

「入手」をタップすればOKです。

スマホでメタマスク登録する手順1

 

ウォレットを作成する

 

アプリを開きましょう。

「開始」→「新規ウォレットを作成」を選択。

スマホでメタマスク登録する手順2

スマホでメタマスク登録する手順3

 

パスワードを設定する

 

パスワードを作成してください。

スマホでメタマスク登録する手順4

 

HIRO
パスワードは忘れないようにしましょう!

 

ウォレットの安全を確保する作業に移ります。

 

「開始」を選択してください。

スマホでメタマスク登録する手順5

スマホでメタマスク登録する手順6

 

秘密のリカバリーフレーズを表示させて、

順序通り入力します。

スマホでメタマスク登録する手順7

スマホでメタマスク登録する手順8

 

HIRO
「秘密のリカバリーフレーズ」は大切に保管しましょう!

 

以上でメタマスクの登録完了です。

スマホでメタマスク登録する手順10

 

HIRO
お疲れ様でした!

 

メタマスクの使い方

メタマスクの使い方を図解

メタマスクの使うまでの流れは以下の通り。

  • 無料で口座開設する
  • 仮想通貨を買う
  • アドレスを確認する
  • メタマスクに送金する
  • 各種サービスに接続して使う

 

HIRO
順番に説明します!

 

無料で口座開設する

 

仮想通貨取引所で口座開設をしましょう。

 

送金手数料が無料なので、

BITPOINT(ビットポイント)がおすすめ

(他社だと送金手数料に数千円かかる)

 

>>>ビットポイント公式はこちら

 

今ならお得なキャンペーン実施中です。

【お得なキャンペーン実施中!

いま、BITPOINTの口座開設がアツい!

BITPOINTキャンペーン(2024年8月30日まで)

BITPOINTで口座開設すれば、

1,500円相当のBTCをもらえます。

サクッと口座開設しておきましょう!

>>>BITPOINTで口座開設する方法はコチラ

*口座開設で自動参加
*紹介コードの入力でさらにお得
*キャンペーンは8月30日に終了

\招待コードでさらに最大1,500円!/

BITPOINT公式

招待コード「MIPCDGIHPI」

 

仮想通貨を買う

 

イーサ(ETH)を購入しましょう。

 

ETHの特徴は以下の通りです。

  • 時価総額2位の仮想通貨(BTCの次)
  • NFTの購入に最もメジャーな仮想通貨
  • スマートコントラクト機能が充実

 

NFTを買うときにETHを利用します。

 

詳しくは「ビットポイントでイーサを買う方法」を参考にしてください。

 

アドレスを確認する

 

メタマスクのアドレスを確認します。

 

拡張機能/アプリを開いて、

「0x」から始まるアドレスをコピーです。

メタマスクのアドレスをコピーする方法

 

HIRO
後ほどすぐに使います!

 

メタマスクに仮想通貨を送金する

 

メタマスクにETHを送金しましょう。

 

取引所で購入したETHはそのままだと使えませんが、メタマスクを利用することで自由に使えるようになります。

メタマスクの役割を図解

 

送金方法は「ビットポイントからメタマスクに送金する手順」を参考にしてください。

 

各種サービスに接続して使う

 

メタマスクにイーサ(ETH)が準備できれば、

あとは各種サービスに接続して使うだけです。

 

今回はOpenSeaに接続する方法を紹介します。

>>>https://opensea.io/ja

 

「人影マーク」をクリックしてください。

OpenSeaの設定

 

「MetaMask」を選択しましょう。

OpenSeaにメタマスクを連携する手順1

 

「次へ」をクリックです。

OpenSeaにメタマスクを連携する手順2

 

「署名」を選択してください。

メタマスクとの連携が完了します。

OpenSeaにメタマスクを連携する手順3

 

以降はOpenSeaで簡単な登録をすれば、

NFTの売買をスタートできます。

 

詳しくは「OpenSeaの始め方を徹底解説」で紹介しています。

 

メタマスクを利用するときの注意点

メタマスクを利用する時の注意点は↓

  • 無料の公衆Wi-Fiで利用しない
  • 誤送金に気を付ける
  • 使わない時はログアウトする
  • 秘密鍵は誰にも教えない

 

HIRO
順番に説明します!

 

無料の公衆Wi-Fiで利用しない

 

無料の公衆Wi-Fiで利用してはいけません

 

公衆Wi-Fiはセキュリティが弱く

情報漏洩などのリスクが高まります。

 

カフェなどでフリーWiFiに接続し、

メタマスクの資産が抜かれる被害も。

 

メタマスクを利用する際は、

安全なWi-Fi環境下で利用しましょう

 

誤送金に気を付ける

 

送金の際は十分注意をしましょう。

  • メタマスクに送金する
  • メタマスクから送金する

 

どちらの場合も送金する際は、

細心の注意が必要です。

 

誤送金すると戻ってくることはありません。

 

HIRO
アドレスは手打ちをせずコピペ、送付する仮想通貨の種類の指定はあっているか確認しましょう!

 

使わない時はログアウトする

 

使わない時はログアウトしましょう。

 

ログアウトを怠ると、

不正アクセスや情報漏洩などのリスクに。

 

セキュリティ保護の観点からも、

都度ログアウトしておくことが大切です。

 

秘密鍵は誰にも教えない

 

秘密鍵は誰にも教えてはいけません。

 

秘密鍵を教えてしまうと、

他人にログインされてしまいます。

 

HIRO
銀行口座の暗証番号みたいなものです!

 

メタマスクで教えても大丈夫なのは、

ウォレットアドレスのみです。

 

秘密鍵は教えないようにしましょう。

 

まとめ

 

メタマスクに登録する手順を紹介しました。

 

メタマスクは仮想通貨用の電子財布です。

 

イーサリアム基盤の様々なプラットフォームで、

仮想通貨を自由に利用できます。

 

便利なので登録しておきましょう。

【NFTを始める5ステップ】

*タップで該当記事に飛べます

 

今回は以上です。

 

新作「ファンキルオルタナ」で遊ぼう!
ファンキルオルタナ\水着ver. PICK UPガチャ開催中!/
キル姫を放置で育成するRPGゲーム
ファンキルオルタナ ファンキルオルタナ
iOS・Andoroid(無料)
  • App Storeからダウンロードする
  • Google Playからダウンロードする

無料でダウンロードする

600万DL「ファントム オブ キル」の最新作!

 

\仮想通貨デビューにぴったり!/

コインチェック(Coincheck)

公式サイト:https://coincheck.com/ja/

 

【BitLendingで貸して増やそう!】

ビットレンディングの最大年率は10%!

BitLending(ビットレンディング)

BitLendingに暗号資産を貸し出せば、

最大年率10%で運用できます。

サクッと登録しておきましょう

>>>BitLendingの始め方はこちら

*ビットレンディングの登録は無料
*年4回まで出金手数料が無料
GMOコインの利用で送金手数料がタダ

\ほったらかしで運用できる!/

ビットレンディング公式

公式サイト:https://bitlending.jp/

 

最大2,000円のBTCがもらえる!

BITPOINTキャンペーン(2024年8月30日まで)

 

いま「PROJECT XENO」が熱い!
PROJECT XENO
\新クラス「モンク(MONK)」登場/

戦略・戦術が鍵となる対戦型カードゲーム
【PROJECT XENO】アプリのロゴ プロジェクトゼノ
iOS・Andoroid(無料)
  • App Storeからダウンロードする
  • Google Playからダウンロードする

ヒカルさんがアンバサダー😈

無料でダウンロードする

アプリDL:PROJECT XENO

 

\タップで公式サイトにジャンプ/
おすすめ国内取引所5選
ビットバンク
bitbank

【仮想通貨の取引量国内No.1】
・取扱い銘柄数が多い
・セキュリティ対策に定評
・筆者イチオシの取引所

コインチェック
コインチェック

【初心者におすすめの取引所】
・使いやすさが抜群
・誰でも簡単に取引できる
・仮想通貨デビューにぴったり

GMOコイン
GMOコイン

【オリコン顧客満足度NO.1】
・各種手数料が無料
・安心のGMOグループ
・仮想通貨の送金に適した取引所

ビットポイント
BITPOINT

【出来高ランキングNo.1】
・新規上場銘柄が多い
・SBIグループで安心
・口座開設キャンペーンが豪華

ビットトレード
BitTrade

【国内取扱い銘柄数NO.1】
・仮想通貨を2円から始められる
・各種手数料が無料
・アプリでの取引が便利

  • この記事を書いた人

HIRO

個人ブロガー
NFTゲーム・仮想通貨ついて記事執筆
記事内の「仮想通貨」は「暗号資産」のことを指します。

-NFT
-