当サイトはプロモーションが含まれています

第2回NFTセールの参加方法・買い方 | エレストワールド

2023年10月28日

第2回NFTセールの参加方法・買い方 | エレストワールド
悩んでる人

エレストワールドの第2回NFTセールが気になる。

特徴や買い方を教えて欲しい!

 

新作NFTゲーム「エレストワールド」で

第2回NFTセールが実施されます。

 

セールは2023年11月2日からスタート

【エレストワールド】NFTセール2ndは11月2日からスタート

(引用元)エレストワールド公式

 

HIRO
ゲームで稼げるNFTキャラが当たります!

 

とはいえ、よくわからない人も多いはず。

 

そこで今回は、エレストワールドNFTセール2ndの特徴や参加方法(NFTの買い方)、よくある質問を徹底解説します。

 

本記事を読めば、第2回NFTセールを詳しくしれますよ

 

注意ポイント

【第4回NFTセール実施中!】

2024年3月25日〜4月5日まで

>>>第4回NFTセールの詳細はこちら

 

【エレストワールド】第2回NFTセールの特徴

【エレストワールド】NFTセール2nd

第2回NFTセールの特徴は以下の通り。

  • ガチャでNFTキャラが当たる
  • 10連ガチャでGENESIS確定
  • 購入にはマーケットマネーを使用

 

HIRO
順番に説明します!

 

ガチャでNFTキャラが当たる

 

第2回NFTセールでは、

ガチャでNFTキャラが当たります

 

当たるキャラの種類は2種類ですが、

デザインパターンが複数あります。

 




【エレストワールド】パンドラ

パンドラ(星5)

【エレストワールド】ルシフェル

ルシフェル(星5)

 

ガチャ1回の価格と内容は以下の通り。

ガチャ1回
価格 130M(マーケットマネー)
*日本円で約20,000円(1M=1ドル)
内容 NFTキャラ×1
・100%の確率で通常NFT
【↔︎スマホで左右にスクロールできます】

 

当たるキャラは全てNFTなので、

ゲームプレイで稼ぐことができます

(単発でGENESISは当たらない)

 

HIRO
遊んで稼げる新時代です!

 

10連ガチャでGENESIS確定

 

10連ガチャを引けば、

GENESISが確定で当たります

 

GENESIS(ジェネシス)は、

より稼ぎやすいNFTキャラのことです。

 

HIRO
1回にもらえる報酬が

通常のNFTより多くなります!

 

10連ガチャの価格と内容は以下の通り。

【エレストワールド】10連ガチャの種類(NFTセール2nd)

内容
パンドラガチャ(10連) パンドラ(GENESIS)1体
通常のNFTキャラ9体
ルシフェルガチャ(10連) ルシフェル(GENESIS)1体
通常のNFTキャラ9体
【↔︎スマホで左右にスクロールできます】

 

価格はいずれも1,300マーケットマネー

(1ドル = 150円のとき、195,000円必要)

 

GENESISは1体確定ですが、

先着119名限定でしか購入できません

 

HIRO
欲しい人は無くなる前に引きましょう!

 

購入にはマーケットマネーを使用

 

第2回NFTセールガチャを回すには、

マーケットマネー(MM)が必要です。

 

【エレストワールド】NFTセールガチャの購入にはマーケットマネーが必要

 

マーケットマネーは複数のNFTゲームで

NFTキャラの購入に使用できます

(例:PROJECT XENO)

 

HIRO
日本円で直接ガチャは回せません!

 

いま「PROJECT XENO」が熱い!
PROJECT XENO
\新クラス「モンク(MONK)」登場/

戦略・戦術が鍵となる対戦型カードゲーム
【PROJECT XENO】アプリのロゴ プロジェクトゼノ
iOS・Andoroid(無料)
  • App Storeからダウンロードする
  • Google Playからダウンロードする

YouTuberヒカルさんがアンバサダー

無料でダウンロードする

アプリDL:PROJECT XENO

 

【エレストワールド】第2回NFTセールの参加方法

エレメンタルストーリーワールド(ELEMENTAL STORY WORLD)

第2回NFTセールの参加方法は以下の通り。

  1. アカウントを作成する
  2. マーケットマネーを買う
  3. セールガチャを回す

 

HIRO
順番に説明します!

 

アカウントを作成する

 

まずはアカウントを作成します。

(アカウント作成後にマーケットマネーを購入できる)

 

なお、作成するアカウントは、

で共通して利用可能です。

(マーケットマネーも共通利用できる)

 

公式サイトにアクセスしましょう。

>>>エレストワールド公式はこちら

 

新規登録を選択です。

【エレストワールド】アカウントを作成する手順1

 

メアド&認証コードを入力。

【エレストワールド】アカウントを作成する手順2

 

HIRO
簡単にアカウントを作成できます!

 

マーケットマネーを買う

 

マーケットマネーを買う方法は下記の2つ。

【PROJECT XENO(プロジェクト・ゼノ)】マーケットマネー(M)を買う2つの方法

【クレカ】

  • 簡単に購入できてラク
  • 売る予定がない人におすすめ
    ▶︎もし換金するなら手間が発生する

【仮想通貨(USDT)】

  • 換金時に便利
  • 売る(稼ぐ)予定のある人におすすめ
    ▶︎比較的ラクに換金できる

 

クレカは簡単に購入できて楽ですが、

換金する予定があるなら仮想通貨がおすすめ

(換金に必要なものがすべて揃うため)

 

クレカ決済は10%の手数料発生。

(USDTの方が手数料は小さい

 

詳しくは「マーケットマネーの買い方」を参考にしてください。

 

HIRO
必要な分のマーケットマネーを購入しましょう!

 

ガチャを回す

 

マーケットマネーを準備できれば、

あとはガチャを回すだけです。

【エレストワールド】第2回NFTセールガチャの回し方

 

HIRO
進めれば購入できます!

 

【第2回NFTセール期間】

2023年11月2日〜11月16日まで!

 

【NFTゲームするならbitbank!

いま、bitbankの口座開設がお得!

bitbank(ビットバンク)

口座開設で現金1,000円がもらえます。

登録に必要な時間はたった10分程度です。

無料でサクッと口座開設しましょう!

>>>ビットバンク公式サイトはこちら

*bitbankは人気の国内取引所
*1,000円の獲得には1万円以上の入金が必要
*仮想通貨BNBの取扱いあり

\無料で10分!スマホでかんたん/

ビットバンク公式

公式サイト:https://bitbank.cc/

 

【エレストワールド】第2回NFTセールの注意点

 

第2回NFTセールの注意点は以下の通り。

  • 確定GENESISは先着99名限定
  • クレカ決済で10%の手数料
  • 1度購入したマーケットマネーは返金不可

 

HIRO
順番に説明します!

 

確定GENESISは先着119名限定

 

確定でGENESISが当たる10連ガチャは、

先着119名だけしか購入できません

 

単発のガチャでGENESISが

当たることはないです。

 

GENESISを確実に手に入れたい場合は、

セール開始日を狙いましょう

 

HIRO
売り切れたら終了です!

 

クレカ決済で10%の手数料

 

マーケットマネーを購入する際、

クレカ決済で10%の手数料が発生します。

【PROJECT XENO】マーケットマネー購入時の手数料の違い(クレカVS仮想通貨)

 

より安く買いたい場合、

仮想通貨決済の方がお得です。

 

とはいえ、手順はややこしいので、

楽して買いたい人はクレカがおすすめ

 

HIRO
自分に合った方法で買いましょう!

 

1度購入したマーケットマネーは返金不可

 

1度マーケットマネーを購入すれば、

返金することはできません

一度ご購入いただいたマーケットマネー/Gコイン/Uコインの返金・返品を行うことはできません。
ご購入の際は、お間違いのないよう十分ご注意ください。

(引用元)PROJECT XENO公式

 

必要な分だけ購入するようにしましょう。

(セールガチャ1回=130マーケットマネー)

 

【エレストワールド】第2回NFTセールのQ&A

 

第2回NFTセールのQ&Aをまとめます。

  • プレセールチケットとの違いは?
  • ガチャを回すのに必要な価格は?
  • 最新情報はどこで確認できる?

 

HIRO
順番に説明します!

 

プレセールチケットとの違いは?

 

プレセールチケットの内容は以下の通り。

【エレストワールド】プレセールチケットの内容(NFTセール2nd)

(引用元)エレストワールド公式

 

Twitterのキャンペーンに参加すると、

プレセールチケットをもらえる場合があります。

 

HIRO
ガチャとプレセールチケットは別物です!

 

ガチャを回すのに必要な価格は?

 

セールガチャ1回につき、

130マーケットマネー(MM)必要です。

(1M=1ドル)

 

日本円に換算すると、約20,000円

(1ドル=150円で計算)

 

HIRO
決して安くないので、余剰資金で買いましょう!

 

最新情報はどこで確認できる?

 

最新情報は各種公式サイトで確認できます。

公式WEBサイト https://elementalstory-world.com/
公式Twitter @elest_world_jp
ホワイトペーパー https://whitepaper.elementalstory-world.com/

 

まとめ

 

エレストワールド第2回NFTセールの

特徴や参加方法を紹介しました。

 

第2回NFTセールでは、

ガチャでNFTキャラが当たります

 

NFTキャラを保有して遊ぶと、

ゲームで稼げるように。

 

本記事を参考にして、

第2回NFTセールに参加してみましょう!

 

HIRO
今ならお得なキャンペーン実施中です!

【NFTゲームするならbitbank!

いま、bitbankの口座開設がお得!

bitbank(ビットバンク)

口座開設で現金1,000円がもらえます。

登録に必要な時間はたった10分程度です。

無料でサクッと口座開設しましょう!

>>>ビットバンク公式サイトはこちら

*bitbankは人気の国内取引所
*1,000円の獲得には1万円以上の入金が必要
*仮想通貨BNBの取扱いあり

\無料で10分!スマホでかんたん/

ビットバンク公式

公式サイト:https://bitbank.cc/

 

>>>エレストワールドの特徴と始め方

>>>エレストワールドの口コミ・評判まとめ

>>>エレストワールドはどのくらい稼げる?

>>>エレストワールドのNFTの買い方

>>>エレストワールドのNFTの売り方

 

今回は以上です。

 

新作「ファンキルオルタナ」で遊ぼう!
ファンキルオルタナ\水着ver. PICK UPガチャ開催中!/
キル姫を放置で育成するRPGゲーム
ファンキルオルタナ ファンキルオルタナ
iOS・Andoroid(無料)
  • App Storeからダウンロードする
  • Google Playからダウンロードする

無料でダウンロードする

600万DL「ファントム オブ キル」の最新作!

 

\当ブログのイチオシはここ!/

bitbank(ビットバンク)

公式サイト:https://bitbank.cc/

 

【BitLendingで貸して増やそう!】

ビットレンディングの最大年率は10%!

BitLending(ビットレンディング)

BitLendingに暗号資産を貸し出せば、

最大年率10%で運用できます。

サクッと登録しておきましょう

>>>BitLendingの始め方はこちら

*ビットレンディングの登録は無料
*年4回まで出金手数料が無料
GMOコインの利用で送金手数料がタダ

\ほったらかしで運用できる!/

ビットレンディング公式

公式サイト:https://bitlending.jp/

 

最大2,000円のBTCがもらえる!

BITPOINTキャンペーン(2024年8月30日まで)

 

いま「PROJECT XENO」が熱い!
PROJECT XENO
\新クラス「モンク(MONK)」登場/

戦略・戦術が鍵となる対戦型カードゲーム
【PROJECT XENO】アプリのロゴ プロジェクトゼノ
iOS・Andoroid(無料)
  • App Storeからダウンロードする
  • Google Playからダウンロードする

YouTuberヒカルさんがアンバサダー

無料でダウンロードする

アプリDL:PROJECT XENO

 

\タップで公式サイトにジャンプ/
おすすめ国内取引所5選
ビットバンク
bitbank

【仮想通貨の取引量国内No.1】
・取扱い銘柄数が多い
・セキュリティ対策に定評
・筆者イチオシの取引所

コインチェック
コインチェック

【初心者におすすめの取引所】
・使いやすさが抜群
・誰でも簡単に取引できる
・仮想通貨デビューにぴったり

GMOコイン
GMOコイン

【オリコン顧客満足度NO.1】
・各種手数料が無料
・安心のGMOグループ
・仮想通貨の送金に適した取引所

ビットポイント
BITPOINT

【出来高ランキングNo.1】
・新規上場銘柄が多い
・SBIグループで安心
・口座開設キャンペーンが豪華

ビットトレード
BitTrade

【国内取扱い銘柄数NO.1】
・仮想通貨を2円から始められる
・各種手数料が無料
・アプリでの取引が便利

  • この記事を書いた人

HIRO

個人ブロガー
NFTゲーム・仮想通貨ついて記事執筆
記事内の「仮想通貨」は「暗号資産」のことを指します。

-エレストワールド
-